京旅。ここに始まり、ここに帰る。
日本語    English    中文

大人数で宿泊できる町家を京都でお探しなら【ホスタ】へ~京料理の歴史~

大人数で宿泊できる町家を京都でお探しなら【ホスタ】へ
~京料理の歴史~

大人数で宿泊できる京都の町家【ホスタ】~自慢のお風呂が人気~

大人数で宿泊できる京都の町家をお探しの方は、【ホスタ】をご利用ください。

【ホスタ】は、1日1組限定の一棟貸し切り京町家旅館です。京都の魅力を詰め込んだお部屋をご用意しており、お客様の好みに合わせた旅の楽しみ方をお手伝いいたします。【ホスタ】自慢の大きなお風呂からはミニ庭園を眺めることができ、旅の疲れが癒されると人気です。

また、世界の一流ホテルでも採用されている「シモンズ社」のベッドもご用意しておりますので、「おしゃれな町家に宿泊したい」「自由なスタイルで宿泊できる町家を探している」という方は、お気軽にお問い合わせください。

京料理の歴史

京料理の歴史

京料理は、公家を中心とした「大饗料理」・武家を中心とした「本膳料理」・寺院を中心とした「精進料理」・茶道と共に発展した「懐石料理」・庶民の家庭料理「お番菜」が融合したものです。

特に懐石料理は大きなルーツの一つであり、季節感や器との調和といった美意識や客人をもてなす心が重視される懐石料理の特徴が京料理に受け継がれております。

京都は三方を山々で囲まれているため良質な水や土壌に恵まれている一方、海が離れていることから水産物は近海や北海から仕入れるしかありませんでした。

貴重な水産物を無駄にしないため製造技術や調理法に工夫をこらしたことにより、京都の食文化は発展します。また、神仏との関わり合いや自然との共生により、野菜を中心とした食文化も育まれていきました。

全国から多様な文化が流入し、それにより本物志向が高まった京都で、京料理はおもてなし料理として親しまれていったのです。

京料理の特徴

京料理の特徴

京料理は一汁三菜を基本とし、出汁や食材が本来持つ味を生かして調理します。

食文化の歴史の中で洗練された五色(青・黄・赤・白・黒)、五味(甘味・辛味・酸味・塩味・旨味)、五法(煮る・焼く・切る・揚げる・蒸す)を五感で楽しむという特徴があり、食材の大きさや色彩、質感などの調和を考えながら盛り付けされております。

こうした特徴を知っておくと、さらに京料理を楽しむことができるでしょう。

お役立ちコラム

京都の町家に宿泊なら一棟貸しの【ホスタ】がおすすめ

社名 株式会社ホスタ / Host.a Inc.
事務所 【本社】
〒601-8304 京都府京都市南区吉祥院前河原町26-4
お問い合わせ 0120-354-895
URL http://host-a.co.jp