京旅。ここに始まり、ここに帰る。
Welcome to Hosta

Information

28 10月

様々な宿

日本中、世界中の宿泊施設は泊まりに来ていただいたお客さんに、如何に喜んでもらい楽しんでもらい次また来てもらえるようにと考えています。

アプローチのやり方は各々あるとは思います。
高級感を全面に押し出し丁寧な接客を行い非日常を演出するホテル、いくつものベッドを並べ全く知らない人同士が一緒の部屋で泊まりコミニケーションの輪を広げることの出来るゲストハウス、一軒家を丸ごと客室として利用し大人数で他の人の目を気にせずのんびり自分たちのペースで泊まることの出来る一棟貸し切り、普通の一般家庭の空き部屋を貸し出してその土地の人や食材、文化に直接触れることの出来る宿泊方法など、まだまだ他にも色々なスタイルがあります。

どこ(観光地)に行きたいかだけではなく、何をそこ(宿泊施設)に求めるのか、何を体験したいのか。お客さんは、とにかく安価に泊まりたいならゲストハウス、高額でもいいから最高のサービスと最高のセキュリティーなら高級ホテル、知った人だけで誰にも邪魔されずのんびり過ごしたいなら一棟貸し切り、という風にかなり自由に選択が出来るようになってきています。

各宿泊施設もニーズに応えるために、日々試行錯誤を繰り返しています。
最近では「グラマラス・キャンピング」と呼ばれる新たなスタイルが人気を呼んでいます。

昔と比べると今の宿泊施設は宿泊場所だけを提供するだけに留まりません。

遊び・体験し・食べて・泊まる。
お客さんの求める「これら」完璧に全て兼ね備える宿泊施設というのは至難の業だと思います。

私たちホスタは一棟貸し切り京町屋をコンセプトにしています。
まだまだ知名度は低いジャンルですが、使い勝手が良いのが売りでもあります。
田舎から出てきた両親と一緒に泊まったり、ママ友で集まって夜通しお喋りしてみたり、仲のいい家族同士で集まったり、卒業の思い出に親友たちとの卒業旅行など様々な用途で利用することが出来ます。

一度ホスタの京町屋に訪れてみては如何でしょうか。