京旅。ここに始まり、ここに帰る。
Welcome to Hosta

Information

7 10月

「本当」の京都

近年一気に盛り上がりを見せてきている京都の宿泊業ですが、「本当」の京都を体験できるお宿は多くありません。

近代化された巨大なホテルが京都の中心部に次々と建設されていますが、これでは他府県に宿泊するのと大きな差はありません。
やはり京都に来たからには「本当」の京都を体験していただきたいという思いからホスタは京都の町中にある京町屋のリノベーションを行い、それを宿泊施設として、皆様にただ泊まるだけではない場所を提供させていただいております。

春には桜がほのかに香り、夏には蝉の鳴き声が、秋には冬に向かっていく町の雰囲気が、冬には降りしきる雪を眺めながら…
朝には「いってらっしゃい!」と家族を送り出す声が、昼にはご近所さんの井戸端会議が(笑)、夕方には晩御飯のイイ匂いが、夜になると「おかえりなさい!」と家族を迎える声が、そして夜も更けると町は静けさを取り戻し虫の声だけが微かに聞こえてきます。
そんな普通で当たり前の日常ですが、改めて少し耳を傾けるだけで「本当」が体験出来るかもしれません。

近代化され不自由なく過ごせるホテルも選択肢の一つとしてはイイかもしれません。
しかし私は、ホテルと比べると少し不便かもしれませんが、皆様に「本当」の京都を地域を感じて体験して満喫していただきたいです。
お寺だけではないガイドブックには載っていない「本当」の京都の魅力をホスタの京町屋で体験してみませんか?